最新のお知らせ

最新のお知らせ


2019年12月30日 : 一年を振り返り


今年もあと一日となりました!
一年間、様々なことにチャレンジしてきました。

GCSコーチング資格は持ちながらも、講師の勉強をしていた昨年に引き続き
世界共通のコーチICF資格として
一から復習しました。
活躍している先輩コーチ、先輩講師と一緒の時間は60時間にもなりました。
さらに、100時間のコーチングセッションを、割安価格で行うなどもしました。

いろいろ学びの多かった上半期でした。

下半期は、
これまでお世話になっていた
キッズラインに入社(アルバイト)
ベビーシッターと、アルバイトとで動きました。
コーチのほうはなかなか活動できず、休止せざる得ない状況でありますが、
キッズラインアルバイトのほうでは、これまで学んできた講師のノウハウが活かされたと思います。
キッズラインだけで考えても
一年を通して外部講師時代から含め「遊びの講座」で7回の登壇、
9月から新人フォローアップでは10回の登壇、
そして年末に幼児講座を初開催、1回の登壇がありました。
こうして考えると、18回およそ、32時間程度も経験できたことは大変勉強になりました。


そのほか、ワークショップは、ほぼ毎月
親子サロン、コーチング講座を4回
Points of You のエバンジェリスト養成講座を2回開催しました。


ベビーシッターは300回近く行いました。
今年も多くの親子との出会いに大変楽しませていただきました。



来年は、またベビーシッター
講師、コーチのほうで自分のやりたい形に近づけていけるようにと思っております。

とにかく、保育と子育てに特化したコーチとして
もっともっと活動範囲を広める一年にします。



2020年もよろしくお願いします。






2019年12月15日 : 子育て広場でのちょっと楽しい過ごし方 

FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

Office kuri supportです
ベビーシッターはご自宅にうかがうのがほとんどですが、
地域の児童館、公民館、子育て広場など、お子さんが 楽しく過ごせる場所で見ていることもあります。
先日は、いつもご自宅でシッティングしているお子様を
子育て広場でお預かりしました。

お母様の外出中、おもちゃがたくさんある広場で夢中で遊びました。

複数の親子連れの遊び場では、
他のお母様やお子様との接触に不安を感じる方も多いのは、よく聞きます。
特に、お子さんが好奇心旺盛で、他のお子さんに手が出てしまうときは、
怪我をさせるかも?とドキドキしますよね。

知らない人が集まる子育て広場は、若干、ピリピリした雰囲気も感じるのは当然です。


こういう時、私はどうしているかっていうと、
例えば1歳過ぎのお子さんの場合
まだお話できないので、おもちゃの貸して~とかもないし、相手のことを考えて行動するなんてことはできません。
だから、私は、
とにかく、子どものやっていることを見ています。

その子が何をしようとしているのか?
何に反応するのか?を観察します。

周りの子のおもちゃに興味をもって手が出たら、
手をさっと触り、
引っ掻いたり、叩いたりしないようにして、

「これ楽しそうだね~この子使ってたね~」
と、同じおもちゃを探して、相手とか、その子にさっと見せる。
別のもので、気が済むなら
取り合いにならないし、それで良いと思います。
ちょっぴり引いたところで、見守るイメージですね。


揉め事は肥やし
と言いますが、それは、もう少し後のこと。
2歳半以降、思いっきり喧嘩するのは、4、5歳で良いのです。

広場にくるお子さんは、1.2歳が多いのですが、お母さんたちの様子を見ていると、早くから
かして、いいよ
とか、
相手の使うおもちゃを取ってはだめとか、

正解を教えてあげたいと思う人も多いように見えます。

わたしは、この時期は
面白そう、僕もやりたい。
なにそれ?触りたい。
これなので、それができるようにしてあげたら良いと思います。

あとは、広場や公園で近くにいる親子連れには、先にこちらから、声をかけてしまうのがオススメです。

先にご挨拶は、そのあとかなり楽です。
こんにちは!
何歳ぐらいですか?
あら?同級生かしらー?とか。

皆さん、子ども同士刺激を受けて遊ばせたい人がほとんどです。
敵にならず、味方に取り込んでしまうのがいいですね!
2019年12月9日 : 定期サポート(ベビーシッター)が面白い

まぽさんによる写真ACからの写真

Office kuri supportです。

来年の4月以降のベビーシッターの問い合わせ、ご依頼の相談をうけました。
正直いまのままだと、やりくりが厳しく、
難しいので、いろいろ整理して、考えております。
何をしているときの自分が大好きなのか?
何をしているときが幸せで、リラックスしているのか?と考えました。

そして、何となくですが、自分の中の答えが出せました。

さて、私は新生児からの受け入れを可能としていますが、
今年前半で2~3か月ぐらいのお子さん4件ほど定期でお仕事がはいりました。
そのうち3件は今も続いています。
同じぐらいの月齢のお子さんを、それぞれのお宅で保育することができるのは、本当に珍しいかもしれないし、かなり面白い!!!

発達なども同じようにたどっていくのを見れて、大変楽しいです。

1歳を過ぎたあたりから、歩き出す子がいたり、
高速ハイハイになったり、今にも歩きそうね、という話題になったり。

活発な子も、おっとりした子も、よく笑う子も、よく泣く子も、みんなそれぞれで、その違いが面白いのです。


集団保育をしていた時も楽しかったし、いまも戻りたい気持ちがありますが、
このプライベート保育が、一人の子をじっくり見れるので、とても充実しています。

もし、ベビーシッターにお願いしてみたい親御さんがいたらOffice kuri supportが相談に乗ります。
ベビーシッターになりたい保育者さんがいたらOffice kuri supportが相談に乗ります。

すごく幸せな時間を、一緒に作りましょう!

お問い合わせはメールか、ライン@で






2019年12月8日 : 12月になり ベビーシッターがますます広がっています

ちゃぁみいさんによる写真ACからの写真


Office kuri support です。
子育てというのは、思春期が難しいとは知っていましたが、
それはある日 突然にやってきます。
以前もここで書きましたが、ちょっと思うように進まず、ゆったりしたいと思っています。

詳しくは書けませんが、
母として、きっと最期の頑張りどころなのかもしれず
いまは、お仕事セーブして家庭の中で向き合っています。

告知していた、コーチング講座等は、休止です。
銀座コーチングスクールの講師認定までもあと少しですがストップしたままです。

お待ちいただいている方には申し訳ない気持ちですが、
タイミングを待っていただけると、幸いです。

いまはベビーシッターと、
キッズライン内の研修担当としての仕事
たまに、Points of You(R)ワークショップがあり、

私としてはこのお仕事が心の安定にもなっています。

集団保育をずっとしてきた私ですが、
プライベート保育をするようになり、
私がかねてより作りたかった

「みんなの実家」

が実現していることに気づきます。


実家のお母さんに手伝ってほしいけど、
それがかなわない人もいます。

そんな人に向け、実家の母の代わりに子育てを支えていく。

お仕事をしながら子育てをしていくという人生の応援をさせていただいていること。

この状況は大変うれしく思います。

10月から、
幼保無償化により
ベビーシッターによる保育にも助成金がでるようになりました !
キッズラインの説明はこちら

この制度は、認定を受けた保護者しか使えないので、育児に専念している方のお助けにはまだならず・・・
私としては、残念ですが、
でも、大きな改革であることは間違いないです。

ベビーシッターのような制度を、すべてのママたちが格安で使えること
ここに向かっていることは間違いないです。
キッズラインはここへむけて、日々頑張っている会社です。



ちなみに、
私だって、助けたい人はたくさんいます。

悩みを聞いてあげたり、
子どもを預かったり
私は大好きなことなので、お金なんてなくていいよと言えるならいいたい。

でも保育士の給料が安いのは、
こういう人の好さ(←自分でいうな 笑)に、世の中が甘えていること、
ここでお金に換えることができない保育士が自分の価値を低く見ていることにあります。

Office kuri supportは、
ベビーシッターの皆さんの意識を変えていくことも真剣にやっていきたいと思っています。

キッズラインのみならず、
最近はCtoCの働き方が増えていますので、ぜひぜひフリーランスのベビーシッターとも、一緒に学んでいけるようにしていきたいです。









2019年11月4日 : 12月めざして再開~コーチング講座

(写真:ACより)

私は常に子育てを一人でしない
誰かと話し、いろいろな視点を持てるようにする

ということを大切にしたいと考えています。
それで場作りもしていますが、
誰にでも話せる状況ではない人もいるのだな~と思っています。
(もともと話すのが苦手な人もいますね)


そうなると、やっぱり、個別相談が大事になりますね。
個別相談という形で
おしゃべりすることは提供できる!と思いました。

コーチングでなくて、フリートークということで
勇気づけをたっぷりさせていただきます!

あなたが今のままで十分素敵で、
十分頑張っていること
実感してください。



また、
コーチングも提供していますが、
お母様方が、目標を立てて進むことからだいぶ遠ざかっているように見受けられ
コーチングまでは必要ないと思う方も多い、または、

コーチングはしたいけど
金額が高いならやらない…という人も多いです。

私は
どんな状況になっても自分が対応可能な状態を作りたかったので、
学び続けてきました。

私は逆に、コーチングは高いから、自分が子供にできるようになりたいと思っていました。
お母さんがコーチであれば、子どもたちはどんなに幸せでしょう。

そのような思いは、もっともっと広い社会に発信する方がよいかもしれません。

今後は、オンラインを使ったコーチング講座を作り、
遠方の人も、時間のない人も、身体が弱い人も
どこにいても参加できるような
そんな講座を作っていきたいと思います。


お子様がそばにいても大丈夫
洗濯機をまわしながらでも大丈夫
まずは
コーチングが何かを知ってもらって、
家族に使えるようになってほしいです。

対面でのお子様連れの講座は、お子様の安全を守りながら
私が作りたい学びの場をつくることに限界を感じました。

仕方のないことかもしれませんが
それじゃ~だめだな・・・

そんなもやもやがあります。


本当に伝えたいことを
しっかり伝えていく

Office kuri supportでありたい

12月開始をめどに、

気軽にご自宅で受けられる
コーチング講座を始めます!


8月からベビーシッターと、キッズライン本社アルバイトで回らなくなり

コーチとしてのお仕事が休止状態でした。

また12月からのスタートを目指し、整えてまいります。


引き続き
よろしくお願いします。

「Office kuri support」(オフィス クリサポート)は、対面や電話などのコーチング・Points of You(R)を使ったワークショップ・個人セッション・セミナーなどを提供しております。

また、子育て相談、ベビーシッターのご依頼にも応じています。