最新のお知らせ

最新のお知らせ


2019年12月9日 : 定期サポート(ベビーシッター)が面白い

まぽさんによる写真ACからの写真

Office kuri supportです。

来年の4月以降のベビーシッターの問い合わせ、ご依頼の相談をうけました。
正直いまのままだと、やりくりが厳しく、
難しいので、いろいろ整理して、考えております。
何をしているときの自分が大好きなのか?
何をしているときが幸せで、リラックスしているのか?と考えました。

そして、何となくですが、自分の中の答えが出せました。

さて、私は新生児からの受け入れを可能としていますが、
今年前半で2~3か月ぐらいのお子さん4件ほど定期でお仕事がはいりました。
そのうち3件は今も続いています。
同じぐらいの月齢のお子さんを、それぞれのお宅で保育することができるのは、本当に珍しいかもしれないし、かなり面白い!!!

発達なども同じようにたどっていくのを見れて、大変楽しいです。

1歳を過ぎたあたりから、歩き出す子がいたり、
高速ハイハイになったり、今にも歩きそうね、という話題になったり。

活発な子も、おっとりした子も、よく笑う子も、よく泣く子も、みんなそれぞれで、その違いが面白いのです。


集団保育をしていた時も楽しかったし、いまも戻りたい気持ちがありますが、
このプライベート保育が、一人の子をじっくり見れるので、とても充実しています。

もし、ベビーシッターにお願いしてみたい親御さんがいたらOffice kuri supportが相談に乗ります。
ベビーシッターになりたい保育者さんがいたらOffice kuri supportが相談に乗ります。

すごく幸せな時間を、一緒に作りましょう!

お問い合わせはメールか、ライン@で






2019年12月8日 : 12月になり ベビーシッターがますます広がっています

ちゃぁみいさんによる写真ACからの写真


Office kuri support です。
子育てというのは、思春期が難しいとは知っていましたが、
それはある日 突然にやってきます。
以前もここで書きましたが、ちょっと思うように進まず、ゆったりしたいと思っています。

詳しくは書けませんが、
母として、きっと最期の頑張りどころなのかもしれず
いまは、お仕事セーブして家庭の中で向き合っています。

告知していた、コーチング講座等は、休止です。
銀座コーチングスクールの講師認定までもあと少しですがストップしたままです。

お待ちいただいている方には申し訳ない気持ちですが、
タイミングを待っていただけると、幸いです。

いまはベビーシッターと、
キッズライン内の研修担当としての仕事
たまに、Points of You(R)ワークショップがあり、

私としてはこのお仕事が心の安定にもなっています。

集団保育をずっとしてきた私ですが、
プライベート保育をするようになり、
私がかねてより作りたかった

「みんなの実家」

が実現していることに気づきます。


実家のお母さんに手伝ってほしいけど、
それがかなわない人もいます。

そんな人に向け、実家の母の代わりに子育てを支えていく。

お仕事をしながら子育てをしていくという人生の応援をさせていただいていること。

この状況は大変うれしく思います。

10月から、
幼保無償化により
ベビーシッターによる保育にも助成金がでるようになりました !
キッズラインの説明はこちら

この制度は、認定を受けた保護者しか使えないので、育児に専念している方のお助けにはまだならず・・・
私としては、残念ですが、
でも、大きな改革であることは間違いないです。

ベビーシッターのような制度を、すべてのママたちが格安で使えること
ここに向かっていることは間違いないです。
キッズラインはここへむけて、日々頑張っている会社です。



ちなみに、
私だって、助けたい人はたくさんいます。

悩みを聞いてあげたり、
子どもを預かったり
私は大好きなことなので、お金なんてなくていいよと言えるならいいたい。

でも保育士の給料が安いのは、
こういう人の好さ(←自分でいうな 笑)に、世の中が甘えていること、
ここでお金に換えることができない保育士が自分の価値を低く見ていることにあります。

Office kuri supportは、
ベビーシッターの皆さんの意識を変えていくことも真剣にやっていきたいと思っています。

キッズラインのみならず、
最近はCtoCの働き方が増えていますので、ぜひぜひフリーランスのベビーシッターとも、一緒に学んでいけるようにしていきたいです。









2019年11月4日 : 12月めざして再開~コーチング講座

(写真:ACより)

私は常に子育てを一人でしない
誰かと話し、いろいろな視点を持てるようにする

ということを大切にしたいと考えています。
それで場作りもしていますが、
誰にでも話せる状況ではない人もいるのだな~と思っています。
(もともと話すのが苦手な人もいますね)


そうなると、やっぱり、個別相談が大事になりますね。
個別相談という形で
おしゃべりすることは提供できる!と思いました。

コーチングでなくて、フリートークということで
勇気づけをたっぷりさせていただきます!

あなたが今のままで十分素敵で、
十分頑張っていること
実感してください。



また、
コーチングも提供していますが、
お母様方が、目標を立てて進むことからだいぶ遠ざかっているように見受けられ
コーチングまでは必要ないと思う方も多い、または、

コーチングはしたいけど
金額が高いならやらない…という人も多いです。

私は
どんな状況になっても自分が対応可能な状態を作りたかったので、
学び続けてきました。

私は逆に、コーチングは高いから、自分が子供にできるようになりたいと思っていました。
お母さんがコーチであれば、子どもたちはどんなに幸せでしょう。

そのような思いは、もっともっと広い社会に発信する方がよいかもしれません。

今後は、オンラインを使ったコーチング講座を作り、
遠方の人も、時間のない人も、身体が弱い人も
どこにいても参加できるような
そんな講座を作っていきたいと思います。


お子様がそばにいても大丈夫
洗濯機をまわしながらでも大丈夫
まずは
コーチングが何かを知ってもらって、
家族に使えるようになってほしいです。

対面でのお子様連れの講座は、お子様の安全を守りながら
私が作りたい学びの場をつくることに限界を感じました。

仕方のないことかもしれませんが
それじゃ~だめだな・・・

そんなもやもやがあります。


本当に伝えたいことを
しっかり伝えていく

Office kuri supportでありたい

12月開始をめどに、

気軽にご自宅で受けられる
コーチング講座を始めます!


8月からベビーシッターと、キッズライン本社アルバイトで回らなくなり

コーチとしてのお仕事が休止状態でした。

また12月からのスタートを目指し、整えてまいります。


引き続き
よろしくお願いします。
2019年11月4日 : 思春期の悩みに突入~

Office kuri support 渡邉典子です。

子どもの思春期に振り回され、疲れ気味です。(笑)
上の子(女子二人)にはない、男子って難しい~~~~~って感想です。
あれ?
小さい時は

女子女の闘いって感じでイライラして、
男子のほうが、
単純でカワイイ・・・・って思ってたし、周りもそんな声が多かったように、思いますが

思春期は、
男の子のほうが苦労している人が多い????気がします。


なぜででしょうね~

以前学んでいいた時の先生がおっしゃっていたお話を自分なりに解釈してみますと

ずっと、お母さんという港の中でうろうろしていた船が
いよいよ、自立への旅の支度を進め、大海原に出ていこうとするのですが、
まだまだ怖くて、出られない。
でも出たい。
出られない・・・

出たくない

出なくちゃ

出でも大丈夫かな

うろうろうろうろ・・・・

お母さんのいつもの会話の中に、引っかかるワードを発見!
もう!!!!!!
出ようとしてるのに、出られないじゃないか~~~!!!!


うまくいかないと、お母さんのせいにして、ちっちゃなこともお母さんに当たり散らして
お母さんとバトル

お母さん????何が起きたか
わからないので、真剣になる
何かあったの?
よしよし・・・

あ~出ようとしてたのに、出なくていいか!!

でもでもでもでも

あ~~~~~~もう、どうしたいかわからなくなったじゃないか~~~



思春期(一例です)

そんなイメージです。


男の子のほうが、周囲の目を気にして、お母さんから離れなくちゃ!って想いが強いのかな~なんて思います。

あとは、絶対的に、


ホルモンのせいでしょうね。

気になる方は思春期のホルモンについて検索してみるといいかもしれません。

ほんとにホルモンバランスが崩れ、一気にその葛藤の中に入っていった気がします。


母親って、どんな時も初心者です。

その年齢のその子の親をやるときはいつだって初心者

わからないことだらけです。

私は幼児のことは本業なので割とあらゆるパターンを知っていて経験しているので、お伝えすることは可能です。

でも思春期となると、わからないことだらけです。

周りの人から聞いていた話は人よりは多少は?多めかと思いますが自分の子は難しい!



人によっては、
子どもの性格、
勉強、運動、親の仕事、親の性格、口癖、兄弟の第何子か?
お金を持っているか?どんな家に住んでいるか?
環境がどうか、
幼児のころには見えなかったいろいろが見えてきて、

なかなか複雑になり、
人に言いにくい状況かもしれませんね。


こんな時でも、一人で抱えず、
オープンマインドで人と話してみるとよいと思いますが、
もしお近くにそんな人がいないよ~という方は、ぜひお声がけください。


私自身がコーチとのフリートークでも十分救われてきたので、
ぜひ、
コーチとのフリートークもお勧めします!

コーチングセッションではなく、
フリートークなのでお気軽にどうぞ!



対象は
子育て中の方
保育者さん

子どもの話をしたい方

どなたでも!


コーチングについて知りたい方もどうぞ。

初回無料

30分 2000円

ZOOMでのビデオ通話とします。

お声だけ希望ならそれでも良いです。



テスト企画なので
年内までとさせていただきます。



ご希望の方はHPのメール問合せフォームからどうぞ。

LINE@からも
お問い合わせお申込み可能です。


近々、スケジュール公開も致します。時間が限られる可能性あり、それでも良い方は要チェックです。


2019年10月27日 : 10月の近況~


Office kuri support 渡邉です、
一か月ぶりのブログとなってしまいました。

この一か月は自分の子どものメンタル面でのサポートで大変忙しくしております。


ちなみに写真の子は知らない子です(笑)(写真サイトACより)

私はいま、
思春期の子どもの育児の難しさに直面しています。
多忙な毎日に対し、家族のサポートがあり、私自身もギリギリだったりします。
でも、いろいろな方に支えてもらえて、私も誰に相談するといいか調べたり、動いたりで気持ちは前向きです。

セルフコーチングをざっとしてます。
いい感じに頭の動きが変わってきているようにも思います。
もちろんほんとにダメな時もありました。
秘訣は、
私がやりたいことを常に確認し、
どうやったらうまくいくのかを整理し、
何をすればいいかの行動を起こすことで事態は変化していきます。

まず、自分のやりたいこと、目指す未来像をイメージします。

多くの親子をサポートし、
人生を楽しみながら進んでいけるよう、
子どもが生まれてきてよかったと思えるような社会にするべく
今私にできることを考えました。

現状を確認します。

キッズライン本社勤務は、同じような志を持った人との出会いや
事業を広げていく会社の一員となれましたので、面白いことばかりです。
ただ、不慣れなことも多くあり、アラフィフには少々大変だったりもします。

また、シッターサポートは、やはりかなり喜んでいただいてます。
なかなか減らせず、うれしい悲鳴を上げています。
マンツーマンでの保育は、発達段階と遊びの関係をしっかり確認できますから、保育業で生きていきたい私には欠かせません。

コーチとしての役割では、銀座コーチングスクールの資格試験のためのセッション担当をしています。
スクール講師のほうは、まだまだ準備中です。
どこで誰に向け、どんな講師を目指すのかをしっかりイメージし、
準備が整いましたら一気に加速したいと思います。

さて、問題解決のために、どんな行動を起こしたかというと、
かなり本社勤務とシッターでカオスな毎日なので、
お客様にご相談して、曜日や時間を変更してもらうなどして、
整理できてきたので、たぶん12月ごろからは、落ち着いてくる予定です。

停滞気味のグループセッションや勉強したいママ向けに、
またご案内していきたいと考えています。

今日の小さなステップ

ブログを通して、近況をお知らせし

12月ごろには、イベントを企画したい旨を発表!!



これでかなり、いまルンルンしています。








「Office kuri support」(オフィス クリサポート)は、対面や電話などのコーチング・Points of You(R)を使ったワークショップ・個人セッション・セミナーなどを提供しております。

また、子育て相談、ベビーシッターのご依頼にも応じています。