クライアントの声

はじめての育児で分からない事だらけ、なかでも子供との遊び方が分からず悩んでいました。
だんだんと動ける範囲が広がり、いろいろなものに興味を持ちはじめた事に対し、どのように付き合ってあげれば良いのかが分からなかったのです。

渡邉先生には、どこの家にでもあるような物を使い、工夫して遊びに生かすやり方を教えて頂きました。月齢にあった遊びを教えて貰えたおかげか、市販のおもちゃにはすぐに飽きてしまう子供も集中して遊んでくれた事には本当にびっくりしました。

また、その遊びが子供の成長する力になっているということも教えてもらい、子供の様子を見ながら新たな工夫をするのも楽しくなりました。



初対面のときから明るい笑顔で優しくお声掛け頂いています。
自分が人見知りのことを忘れてしまうくらい、話しやすい雰囲気を作って下さいます。

初めての子育てで全てが手探りで不安なところ、母親と子供の性格に合わせた助言を下さり安心します。
子育ての方法や、子供の個性を決して否定することなく、個人個人として尊重して見て下さっていると感じます。
沢山の子供たちと接してきた渡邊さんならではの、目からウロコのアドバイスをして下さいます。

また、都筑区や横浜の子育て・遊び場情報もたくさん教えて頂けるので、転勤してきて親戚等近くにいない私たちにとって頼りっぱなしの存在です。
今後とも宜しくお願い致します!



ご自身の経験や、教育の場で学んだ様々なことを私たち親子に与えてくださる渡邉さん。
勉強熱心な方で、子育てに関すること(遊びのことから子育てグッズ、授乳についてetc.)をいつも相談にのってもらいました。

エネルギッシュな渡邉さんにお会いすると、子育てを楽しむパワーがわいてきます。
また子育て相談させてくださいね。



グループコーチングは、考えたこともないことを、考えるきっかけをもらいます。
いろいろな話を聴きながら、「自分はどうなのかな?」と考え、感じ、そして自分も話してみます。
新たな自分の内面に気づいたり、元気がでたり!気持ちがすっきりして、笑顔になれる…そんな時間だと思います。

深く自分と向き合えた時、勇気をもって何でもやってみようと思えるようになりました。
これをきっかけに、ランニングを始めたのですが、それが今も続いています。



渡邉さんのひとこと(魔法の質問)に引き出され、自分では一定方向しか物事を見ていなかったことに気づかされ、ほかの方の考え方を聞くと、なるほど!そういう考え方もあっていいんだと気づき、自身を見つめなおす→気持ちのリセットができる→次への行動作戦をする大切な時間となっています。



セッションの最大の効果は『気づき』です。

コーチは答えや指示は出さず、必ず質問されます。
自分が何を悩んでいるのか、何を大切にしているのか、何を目指しているのか、コーチの質問に答えるたびに、霧が晴れるようにだんだん見えてきます。

自然と自分から答えが出てくる瞬間『気づき』に出会えた時、何とも言えないキラキラした清々しい気持ちになります。
そしてまた頑張ろうと前を向けるのです。

グループセッションでは、気持ちを共感し合えるのはもちろんのこと、他の方々のキラキラした瞬間を目の当たりにできて幸せ倍増です。
みんなでスキルアップできるのもグループセッションの醍醐味です。



・グループコーチングについて
グループコーチングのいいところは、否定のない環境、絶対的な安心感を与えてくれるところです。
私はこの空気感が大好きで、毎月グループコーチングに参加しています。
自分が導き出した答えや行動を、格好のいいものでなくても皆が受け入れてくれるので、自然と心がゆるんで、見ないようにしていた自分の気持ちや、本当にやってみたいことに気づくことができます。
また、この空気感を、少しでも日常に持ち帰って再現することで、家族や普段の人間関係に、とてもいい影響を与えてくれています。
行き詰っている時は、自分と自分の問題だけしか見えていない孤独な状態になりがちですが、他のメンバーと悩みや気づきを共有させてもらえることで、人とのつながりを再認識できたり、自分の状況を俯瞰できたりするようにもなります。
メンバーの変化や成長に、勇気づけられることも多いです。

・Points of Youについて
それまで、私にとって、問題解決とは、より多くの知識や情報に基づき、思考によって導き出されるものでした。
ただ、それらから導き出した答えだと、答えとしては正論で、立派なはずなのに、なぜか気持ちがついていかない。
あれこれ考えすぎて、もはやどれが自分のオリジナルの考えで、本音なのかもわからない、ということがよくありました。
Points of Youは、「何となく」「直観で」「無意識に」カードを選択するところから始まります。
何だか占いのような理屈のない不確かさに、とまどいを感じる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、「考えること」からは決して出てこなかった自分の気持ちに出会うことができるので、とても興味深いです。
理屈じゃないから、理屈を手放すしかありません。
頭でっかちになっている時には、変な力みがなくなって、とても楽になれます。

・コーチについて
渡邉さんの魅力は、保育のお仕事の経験値も素晴らしいのですが、何といってもいつも等身大なところです。
保育士としてもコーチとしても、たくさんの勉強と経験を積まれているのに、上の立場から教えるという感じは一切なく、いつも対等で、隣で話を聴いてくれているような、だけどいつの間にか気づきを引き出してくれている、という感じです。
彼女自身も、現在進行形で子育てをされているからでしょうか、その等身大の子育てエピソードに、いつも共感したり励まされたりしています。



自分一人だけのコーチとなって寄り添ってもらえるので、1番悩み、苦しんでいることにピンポイントでのアドバイスを受けられ、気持ちの問題解決が早かったと思う。

コーチング後、気持ちが晴れ晴れとして、すぐにやる気、行動力が上がった!



個人セッションでは、コーチとマンツーマンですが、実際は本来の自分との会話のような感覚になります。
何気なく選んだ写真を見ながら、コーチの質問に答えるたびに潜在意識が浮かび上がり、自分は何をすべきなのか見えてきます。

自分としっかり向き合えるお手伝いをしてくださるのはコーチ、そして答えを出すのはあくまでも自分。
だからこそ本来の真実がそこに生まれるのだと思います。