子育て支援者や保育士として、大切にしている気持ちを書いてみた

2018年6月8日



ベビーシッターをしているときに、他の親子に出会うことも多くあります。
長期間の定期サポートでは、同じような親子にあっていたので、まるで「ママ友」みたいに親しくなりました。

10~20歳も歳が離れているお母様たちと、たくさんお話しする機会がありますが、
よく言われるのは、「渡邉は、話しやすい」という言葉です。

もし、話しにくい保育士や、支援者がいて、
私がその保育士や、子育て支援者と大きく違うのは、何かと問われたら、

私が若いママたちを心から尊敬していることが大きな違いかなと思います。

上から目線も、
教科書通りの指導も、
お母様たちには、届きません。
そのお母様の努力、
お子様への愛を
きちんと見てあげて、それで話をしていれば、
ほとんどのお母様たちと、心からの会話ができますし、わたしは、彼女たちをリスペクトしています。

子育てだけを見れば、初めてのことですから、もちろん初心者。

でも、人として見ていたら、
どんなに小さな子どもも、お母様たちも、
素晴らしい人ばかり。

背景には
結構苦労してきたことがあったり、
努力してきたことがあったり、
すごいなぁと思うことも多いです。

逆に、
私がやってきた子育ても、決して自信なんてないし、
自慢できるようなこともない。
子どもとはよく今もバトルしてる。
ぶちきれちゃうこともたくさんあります。

保育の仕事も、他の先生に自分の思いを伝え切れなかったこともたくさんあり、逃げてきたこともあります。

私って、ダメだなぁと思うことも、あります。

広場でであったママが
「渡邉さんに、相談したことで、楽になったのですよ」といってくれるのは、私は、本当に幸せになれます、

昨日ワーキングマザー向けの「復職セミナー」で、ゲスト講師となり、
お母様たちの悩みにお答えしてきました。

素朴に、聞きたいことに、答えてあげられる時間を、
もっともっと、作りたいと、また強く思ったのでした。
まずは、気楽に話せる場を作っていきたいと思います。


【お知らせ】


①6月20日水曜日
10:00~12:00

SABRINAのお部屋で、Points of You ?を取り入れながら、
グループコーチングをします。

【参加費 3000円】


おやすみや、キャンセルがありましたので、
追加で、募集しています。


②おやこサロン[体験版]ボランティア

6月29日
10:00~14:00まで出入り自由

材料やお茶代として、500円以内集めます。会場は、参加者にお伝えします。


ホームページから、お申込み、お問い合わせいただけたらと思います。

友だち追加

ラインでも、お問い合わせできます。よろしくお願い致します。
?Gg[???ubN}[N??