Points of You は、何が得られるのか?と疑問に思っている人に。

2018年6月11日



Points of You に興味を持ってくれる方を見ていると、
もともと、コーチやカウンセラー、
内省することの大切さを知っている方、
クリエティブなお仕事であったりとか、
感性を磨くことをやってきている方が多い気がします。

これをして、何になるの?というような感覚の方は、はじめは、ピンときてない気がしてます。
でも、ワークで内省できると面白くなると思います。

Points of You の頭の使い方は、
例えば、
子どもの頃、空をみて
雲の形を何に見えるのか?と想像して、友達と話したり
お話作り、紙芝居や、絵本を作ったり、そんな遊びに似ている気がします。

大人であれば、見知らぬ街に旅行に行った時のワクワクした感じににてるのかな。


一枚の写真をみて、
まずは自分が見た通りに話します。

そして、コーチがいろいろ質問すると、
思いもよらない質問に、一瞬戸惑いますが、その時に脳みそがぐるぐる~となり、動きだします。

そのあとは、忘れていたものが浮かぶとか、新たなイメージがわくとか、いろいろな事が起こります。

だから、クリエティブなお仕事の方はぴったりなのです。

世界では、GoogleやIKEAも採用し、
147か国、19言語に翻訳され広がっていますが、
中でもアジアは、とても熱いんですよ。

この頭の使い方、
是非時々、やってほしいなぁと思います。
?Gg[???ubN}[N??