モニター募集します

2018年7月4日



早くも梅雨があけ毎日暑くて
簡単に熱中症になりそうなくらい苦しい暑さが続いています。

こんな日は、ベビーは外に出にくいので子育てしている方も大変だろうなと思います。

私はテラスハウスにすんでいるので、庭があり、
子どもが小さいころは、毎日プール遊びをして過ごしていました。
家を借りるときから、庭にこだわっていて、
子育てするのには、庭は絶対はずせませんでした。

でも、ほとんどのご家庭がマンション住まいの都筑区。

みんなどうされているのかなと心配になります。

お家での遊びのバリエーションがあれば、
きっと退屈せず過ごせますが、
初めての育児では、なかなか難しいかもしれませんね。


「家にこもっていると、
大人と話していない!とふと気付いたりするんです。」


と一人のお母さんがおっしゃって

「わかりますわかります!
だから、宅配の方が来ると妙にうれしくて話したりしますよね~」
と返したら、
その場にいた人がみんなで大きくうなずいていました。

この話
私の小学校のママ友に話したら、私もそうだった~~といってたし
近所の奥様(お孫さんがいる)にも話したとき、そうだった~~といっていたのです。

いつの時代も
だれしも通る道、
子育てあるあるなのです。


で、問題が、
このことが、苦痛か、苦痛でないか・・・ってことは、人によって違うので、
一人で子育てして、
話し相手がいなくてつらいっていう方は、
その感情を無視しないことです。

私は、苦痛とまでは行かなかったけれど、
孤独感は少しありました。

近くに実家がほしいとずっと思っていました。

実家の親がいるところに、ふらっと遊びにいけたら
何を話すわけでもないけど、
もしかしたら親と口喧嘩にもなったりするけど、
それでも、いくところがあるのが良かったのになと思っていました。

そもそも、
実家を離れて子育てをするなんてことを、
全く望んでいなかったのに、
そうなってしまったことを、
当時の私はだいぶ引きずっていました。

きっと、そういう心の奥にある寂しさをいつも抱えて
がんばっていたと思います。

そんなことを思いもしない人にしてみれば、
どうでもいいようなこと、
私には大事だったのです。

こんな、小さなことでも、
誰かに話してわかってくれる人がいること

その気持ちに自分自身が気付くことも大切なのかなと思います。

Office kuri supportでは、
お母さま方の
お話を聞くことのプロでありたいと思っています。

現在、コーチングを取り入れた
ママ向けのメニューを考えています。

無償とはいきませんが、
リーズナブルなお値段で

でも、しっかりと自分と向き合える
そんな時間を、きちんと作ってあげること
あえて、立ち止まって自分と向き合うこと

このことを提案しメニューに加える予定です。

自分の感情としっかり向き合っていけるような
そんな子育ての方法を提案していきます。

現在、モニターになっていただける方を募集中です。

期間:3ヶ月間

2週間に一回30分程度のセッションを受けてくださる方を募集します。
オンラインの電話で行います。

時間帯は平日の昼間になります。


モニター価格は 1回1000円

2~3名の方にお願いします。
しっかりと、自分に向き合ってセッションを受けてくださること
レポートを書いてくださったり、アンケートにお答えいただけることを条件とさせてください。


応募は、問い合わせメールからお願いします。

または
HPのサイドバーよりライン友達追加してご連絡ください。


モニター締め切りました。7/25
?Gg[???ubN}[N??