gran mocco アンバサダー

2018年7月16日



昨日、講座を受けてきました。
おんぶもっことして、全国に広まっていますおんぶ紐。
昨年より、グレードアップし、

gran mocco
となりました。

保育士として園にいたころも、
ベビーシッターでお母さま方と会っているいまも、
おんぶができないのが当たり前な子育て世代・保育士になっていて少しばかり心配していました。

少子化だから、おんぶの必要がないのかな?

私は三番目をおんぶして、上二人と手をつないで歩くのは大事なことだった。
保育の避難訓練でもおんぶして、手が空いているので、子どもを抱えて逃げるなどなど
おんぶ紐は災害時にも大切な道具だと思っていました。


現に、東北も、熊本も、大阪も、広島も
おんぶ紐は大活躍しているそうですよ~


ベビーシッターでお祖母ちゃん世代ともお話するのですが、
おんぶ紐がなく、抱っこ紐を渡され、使えなくて困っているとか
抱っこでは怖くて歩けないという声も多く聞かれます。

子育て相談で、
家事をするのに、子どもが泣いていてはかどらないというお母さまに、
「おんぶすればいいんじゃない?」といっても
おんぶは怖くてできませんと、かえってきます。

赤ちゃんは、大切な存在です。
みんな命を守りたいから
怖いという感情にはかないません。

だったら、怖くないよ、とまずは伝えなくてはいけない
お祖母ちゃん世代には、長年使ってきたおんぶの良さが染み付いていますから、
やっぱり安心できるおんぶ紐を使ってほしい

そんな気持ちもあり、
いま拡大中の
素敵なおんぶ紐を、
まずは体験してもらう交流の場をつくろう!

私は、もともと
シッティングや、場作りをしていますので、
サンプルを使って、納得いくまで練習してみてほしい!
そう思って講座を受けました。

もっこを持っているのに、使えないという人もいるんです。
もっこを買いたいけど、近くで売ってないという人もいます。

gran mocco アンバサダーは
販売もできるそうで、
私、物を売ることはほとんどしたことないのですが、
ほしい人には販売します。

もちろん、使いかたはきちんとお伝えします。

都筑区内で交流会を企画していきます。
シッターで伺う方には、お声がけ下されば、サンプルをお持ちしてご指導できます。
また、条件はありますが、保育園などに出張体験も可能です。


保育園にもぜひ置いてほしいです~~


お気軽にお問い合わせくださいね。



?Gg[???ubN}[N??