おんぶが怖い人へ

2018年7月17日



おんぶが怖いと思っている人に
もしも、この表現で、楽になれるとしたらうれしい。

おんぶすると、後ろが見えないから怖い
紐だと落っこちそうで怖い

という声が多く聞こえてきますが

自転車に乗れたときのことを思い出してみてください。

自転車に乗るとき、
補助輪を外したとき

とても怖かったと思います。

倒れたら転ぶから怖い
とまれないから怖い
でも、今はどうですか?


練習して何度か転んだ人もいるかもしれません

ご家族が後ろで抑えていてくれて、
練習を重ねているうちに、

乗れるようになって

何度も乗っていると

あまり意識しなくても乗れている状態になったと思います。


おんぶも、初めは補助が必要です。
サポートする人も必要です。
(ちなみに、昔の子は小さなころから兄弟の世話をしておんぶしてきましたから、できるんですよ。)

バックルが補助輪、だとしたら、
もうバックルに頼らなくてもおんぶできるのです。

そのほうが、自分と赤ちゃんの心地いい場所におんぶできるので
高い位置におんぶして
とっても軽いと感じるし、
簡単に思える日がすぐにやってくると思います。

そして、赤ちゃんを落とすようなことのないように、使い方を、きちんとお伝えします。
最初はぎこちないかもしれないけど、
繰り返していけば、
めっちゃ~~~簡単におんぶできます。

ちなみに
私は、子育て中&保育では、

昔ながらのおんぶ紐だったので、それはめちゃめちゃ早く使えます。

これからやる活動は、おんぶの良さを伝えたいので、
正直、おんぶ紐は何でもいいと思っていました。

でも、おんぶもっこやgran moccoを使用した人が、
おんぶするならこれがいい!とおっしゃるので、
体験していただくように、
サンプルを持ちました。

もし、今もっているものと比べてみたいと思う人も、
購入をする気がなくても、ぜひ使って見てほしいです。

早ければ8月下旬

遅くても9月には交流会をいたします。

そんなに待てない!!という方は、直接ご連絡ください。




私は、コーチングを使った
子育て相談もしています(←これ本業)

なので、相談できるコーチ/保育士とのつながりも味わっていただけたらうれしいです。

写真を使ったコーチングが、特にママたちに好評をいただいています。



?Gg[???ubN}[N??