46歳6ヶ月の挑戦

2018年10月9日



Office kuri supportの渡邉です。

9月と10月の初旬までに、9名の方のコーチング実技試験の試験官を行いました。
GCSと、企業さんのコーチング研修などです。

講師プログラムに突入してからこういったお仕事も少しできるようになりました。


そこで、私はクライアント役になるので、コーチングを受けるわけですが、
たとえ試験官であってもコーチングを受けていると、
やっぱり、現状をなんとか、変えたい
行動しないと時間ばかりが過ぎてしまう!

いろいろと気付き、動きたくなるのです。

その中でも、ひとつ、体作りについて

スポーツの秋となりましたので、その内容で整理してみます。



ここ何年も、運動せねば・・・という思いがあるのに、全く行動できておりませんでした。
息子の野球の相手もいつの間にかしなくなっているし、
走ろうと決めて走ったときには、一週間でひざが痛くなりやめてしましました。

昨年からのベビーシッターの仕事は、夜に集中するため、比較的時間のある午前中に、やればいいのに、
夜の疲れが取れずに、つい
だらだら過ごしてしまうことが多かったのです。



そこで、

明日で、46歳6ヶ月となる私は、決意しました。


来年春までに、今より5キロダウンと、
体脂肪も25パーセントまで下げていきます!


いま、とても疲れやすい体になっていると自覚があります。
なので、本当はもっと、仕事がしたいとか、
家事もさっさとやりたいと思うのに、
全く程遠い毎日を過ごしています。


コーチングでは、
自分のなりたい姿をありありと、イメージすることが大切です。


私は、運動する習慣を取り戻し、
疲れにくい体をつくりたい。

いまよりも仕事がはいっても
家事も難なくこなせる体になりたい。

そして、
来年息子が中学生になったらば、
少年野球の手伝いはおわります。
そのときに、自分もまた、
ソフトボールが出来る体をつくりたい!!


そう思いました。

半年後のイメージはできました。


さて、今度は、

そのイメージを小さな目標に分けていき、

今出来る小さな一歩を見つけていきます。

今出来そうな(小さな行動)をたくさんあげてみます。


おやつを減らし、栄養を考えた食事をとります。

そして、毎日10分間は、ストレッチや筋トレをしていきます。

車を使うことが多いので、極力自転車や歩きに変えていきます。


ジムの体験・見学に行ってみる。

このくらいかな

その中で、今日はストレッチを始めます。




セルフコーチングをして、
ゴールに向かっていこうと思いました。


コーチングはコーチに質問してもらうのが最も有効です。

自分では考えもしないことを、質問してくれて、
自分の中にあるものを引き出してもらえます。
ですから


行き詰ったときには、コーチにセッションを依頼しようと思います。

セルフコーチングと平行して何がどう違うのか、自分実験です。

写真のような日々を脱出します!

ブログでコミットメントです
?Gg[???ubN}[N??