最強のトイトレについて

2018年12月4日



こんばんは

ベビーシッター先の親子さんの話です。

赤ちゃんが生まれ、しばらく経ったころ

私はオムツなし育児の講演会にいきまして、
小冊子を買って帰りました。
そして、それを一冊プレゼントしたのですが、
その頃は、あまり興味がなさそうで、
あまり言い過ぎてもプレッシャーになるだけだなぁと、黙っていたのです。


でも、たまたまお友達になった人が、オムツなし育児をしていたらしい。

オムツなしって、めっちゃ簡単で、気楽で、
失敗とか、苦労とか無いんだってことがわかってきたようです。

赤ちゃんの様子をみながら、
おトイレでオシッコをさせることに成功したようで、そこから変わってきました。

そして、
一年程経ちますが
最近では、便の方が成功していると!

しかも、お出かけ中でも、出来たとか。

まだ一歳ちょっとです。笑笑


その姿も見させてもらいましたが、
めっちゃ可愛い😍


取り入れるかどうかは、別として、
オムツなしは、
最強のトイトレだと思いますよ!


そのお母さんは、
上のお子さんのオムツ外しで、すごく苦労されていたので、
逆に、良さか分かったようです。

もっと早く知りたかったーとおっしゃってました。


私もです!


紙おむつより布オムツ、と頑張っていた時もあったけど、
おむつかぶれかひどくなり、挫折しましたが、
オムツなし育児をしっていたら、私は絶対やっていたと思います。


これ、実は新生児のころから、意識して、気楽にやれると良いらしい。

詳しくは、オムツなし育児の書籍とか、
協会があるので、
そこで聞いてほしいのですが、

要は、
オシッコしたそうだな、

ウンチしたそうだな、というタイミングで、

オムツを外してあげることです。

(オムツはしてても良いのよ)

人って、
オムツの中に用をたすのは、ほんとは出来ないのに、
あえて、この中にしなさいね、とあてているだけ。

私も、出産後に、大人の紙おむつをして身体を起こしてはいけないとかいう、マニアックですが、野口整体の方法を取り入れたのですが、

へんな汗はかきましたが、結果
出来ませんでした。

あの苦しみは、ハンパないです。笑
出ないんです。

(でも、野口整体は、素晴らしいので否定してません。)

高齢になり、
紙おむつをし始めて、認知が進む話もよく聞きますね。



赤ちゃんは、

できる時に少しずつでいい、
オムツ外した排尿を出来るだけやってみる、
そこからなのかな。

近年、トイトレは、どんどん遅くなっていて、
お母さんたちも、慰め合うように、
まだ良いよね?と話題になってます。

赤ちゃん本人の意志は、
そもそも、新生児の頃からしっかり伝えくれてます、
新生児は、オシッコする前に泣きます。

でも教えてくれるひとも、
経験者もいないので、
まず、難しいと思いますよね。

それもわかる。
オムツなしは、まだまだこれから広がっていくのかな。


人としての機能が衰えていくのが先か、どっちかな。

賢いお母さんたちは、
気がついてますよね。


絶対に、そんなに難しくないから、
チャレンジしてみてほしいなぁ。

そんなことを、思って書いてみました!
?Gg[???ubN}[N??