来年は、ワクワクすることに絞る

2018年12月31日



いよいよ2018年 16時間ほどとなりました。

年末は時間もあり、
家族とゆったり過ごせているので、
今年の自分のこと、
来年のこと
いろいろ考えております。

本当にワクワクすることだけ、やっていきたい。

自信がなくても、やりたいことと、
自信もなくて、やりたくないこと、

二種類ある気がします。


前者、自信がなくてもやりたいことは、
キッズライン のシッター向けの遊びの講座をやらせてもらうこと。
こちらは、講師業としては、ペーペーなので、自信があるとは言えません。
でも、やりたい!
ワクワクする!
寝ても冷めても、講座で使うおもちゃや遊びの研究をしています。

もう一つ後者は、キッズライン の家事代行です。
キッズライン では、家事代行も始めたので、シッター兼家事代行として活動可能となりました。

家事代行とは、お掃除やお料理をしますが、私はお掃除のほうで、一応始めてみたのです。

年末一件の大掃除のサポートがはいりました。お客様は喜んでくださいました。
しかし、そこに向かうまでは、不安と後ろ向きな気持ちが強く、これは向いていないし、私のやる事ではない、と感じたのです。同じ時間を過ごすなら、お子様相手が幸せです。

いつも自分の気持ちを確認しながら、ほんとーーーは、やりたい?
ワクワクするの?と自分に聞いています。

ワクワクするお仕事がもう一つあります。
9時~14時のベビーシッターの
3月までの短期で、低月齢の赤ちゃんの定期予約していただけたこと。

これが決まったとき、本当に嬉しくて、
家族みんなに4回も話したくらいです。笑

この時間にシッターを定期的に使用してくださるのは、
そんなに多いわけじゃないのです。

今年の3月まで、半年間毎日見ていたお子様は、4月からは、保育園に通っているため、週に一度だけ夕方のサポートに切り替わりました。
このお子様とは、本当の親子みたいだと言われるぐらい仲良しになりました。
ご家族との関係も良好で、本当にありがたいお仕事です。

9~14時は、四月以降は、また空いてきます。このお時間帯、お母様のお仕事の準備や、リラックスタイムとして、是非定期サポートをお勧めしたいです。

それは、お子様とシッターの関係が安定していくことと、
保育する側としてもお子様の好きなことや、発達に適した遊びを提供しやすくなるから、よく良いことばかりなのです。

もし、サポーターをお探しの方は、
同じサポーターで定期的にもみてもらう方をお勧めします。



それと、いま、1月からの
コーチングの継続セッションの準備をしています。

キャンペーンで
15名の方との半年が始まります。

これもね、すごくワクワクしています。

来年はじめに、こんなワクワクするような事がたくさんあるので、すっごく楽しみです。


私が掲げた、
保育とコーチ

ワクワクするお仕事をたくさんしていきたい!

両方がいいバランスで忙しくなるように、
来年もがんばっていきます。
?Gg[???ubN}[N??