0歳児のサポートで意識していること

2019年1月13日




だいぶ過ぎましたが、
新年を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうか。
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

私は7日よりお仕事開始。
有り難いことに、0歳低月齢のベビーシッターサポートの依頼が増えており、首が座ったばかりの赤ちゃんに会える機会が増えました。
元は幼稚園勤務ですし、
パートなどで保育園で働いていたころも、この時期の赤ちゃんに会えることはあまりなかったので、子育て経験と、ベビーシッターで経験を積んでいるところです。

赤ちゃんの発達や、遊び方も研究して日々保育のプロとしてのブラッシュアップもしてるので、自分の子の時より何倍も豊かな時間になっていると思います。

どんな風に関わると、赤ちゃんがよりハッピーで、好奇心を掻き立てられるのか?
サポートに伺いながら、毎回新しい視点がみつかります。

親御さんにも、その姿勢が伝わるようで、安心と発見とがあるようです。

私のやりたかったことは、ここにある!
そう思いました。

赤ちゃんを見る視点がひろがること、
育児が単調で、自分の時間を奪うものと思っているなら、そうではなく、

育児を通し、赤ちゃんの成長したい!というエネルギーから、たくさんの恩恵があること。

とても尊い時間を頂いているんだと、
伝えていけたら、本当に幸せです。

ベビーシッターは、保育園に預けにくる親御さんとは、また違う関わりなので、
その御宅にお邪魔することで、親御さんの育児が主になり、
私のサポートはあくまでもサポートなのだから、私が帰ったあとに、親御さんの育児の世界が広がって行けばいい、そんな風に思っています。

徐々にですが、その想いは届き始めいる実感があります。

ベビーシッターサポートのご依頼は、
キッズライン 登録者のみとさせて頂きます。

よろしくお願いします!
?Gg[???ubN}[N??