70時間キャンペーンコーチングの感想 3

2019年2月1日




ベビーシッター業、コーチングスキルアップのための勉強、保育研修の講師のお仕事と
今までにないぐらい忙しい日々を過ごしている、Office kuri supportの渡邉です。

がむしゃらにやってみる!いまはそんなときのように思います。

場作りがなかなか思うように時間をとれませんが、
いま実は作戦を練っているところです。
15年以上温めていることを、いよいよ踏み出せる気がしています。
これは、クライアントさんとのセッションで私自身も触発されているのかもしれません。

コーチングをするということは、コーチにとっても大きな変化を生むようです。
そして、それを見ている自分の子どもたちも変わってきているように思います。








さて、今日もセッションの感想をご紹介します。






一回目の方
本当に素直に今の気持ちを全部吐き出してくださったこと、私は心が震えるくらい嬉しかったです。
そして、苦しいことも、つらいことも、いつも真剣に向き合ってきたこと、がんばってきたことが分かりました。
私にも苦い経験があるので、自分のこともお伝えしました。
セッションでは、必要と感じたことは、コーチも自己開示をしていきます。

感想:保育士であり母親でもある立場から言葉をかけてもらえたことが本当に慰めであり励みになりました。
ずっとグルグル回って抜けられなくて苦しんでいた時に始まったこのコーチングは受けるべくして始まったとより実感します。
自分はどうありたいのかがわからず、仕事さえしていればと求人を探していた時もありました。
ママとの関わりが重くて娘のスポーツクラブの日程を変えたりもしていました。
でも今日コーチングを受けて、大丈夫だと少しずつ思えてきています。ありがとうございます。



アンケートはすぐにかけないときもありますが、時間を置いてくださったかたも、コーチングを楽しんでくれたようで、次の回も楽しみです。

感想:自分の中で何をしたいか、どうなりたいかに少し気づくことができました!楽しかったです!


2回目のセッションが始まっている方もいらっしゃいます。
一回目との違いをフィードバックしてくださいました。
この内容と自分のセッションを振り返り、次のセッションに活かしていきます。
何度も何度も繰り返しセッションを続けること、
5~6回のセッションを通して、最終的にクライアントの目指すところへいけるようにサポートします。
こういうセッションをして欲しい、こういうセッションは好きじゃない、
好みは様々なので、要望があれば、遠慮なくお伝えください。

そして、行動がきまると、本当に早くて早くて驚きます。


感想:今日もありがとうございました。
1回目のセッションと2回目でアプローチの仕方が違って最初、ふわっとして
どう終わるのかな。終われるのかなと思いながら話してました。
しっかり着地しました。ありがとうございます。
今回は早い段階でコーチ側の意見?感じたことを事例も含めて多く伝えてくれたように感じました。
認めてもらえている感覚と足りていない自分とそれに応えたい自分がいます。”継続”と”覚悟”の二つを消化(しっくりする言葉が出てこないです)した自分をイメージして実現したい気持ちです。
ブログ更新の予定は次のセッションまでに5回の日にちをスケジュール帳に書き込みました。


2回目のセッション
子育てと保育の経験を通して、お子様に伝わりやすい言葉の使い方やコツをお伝えしました。
私はちょっと前まで、コーチングセッションの中で自分の知っている情報をお伝えすることに躊躇していました。でも、情報提供や提案は、クライアントに必要なことはしっかりお伝えしていきます。


感想:今回はコーチングよりレクチャーよりだったと渡邉さんはおっしゃっていましたが、どうすれば良い方向に進むかわかりやすく教えて頂き、やってみよう!と思える内容でした。自分が次回までにやってみる事柄が毎回あってステップアップしてるなと思えます。次回も楽しみにしています!


以上


1名は1回の予定でした。
残り14名は、まだまだセッションが続きます。
?Gg[???ubN}[N??