70時間キャンペーンコーチングの感想 4

2019年2月16日




こんにちは
今日も70時間キャンペーンコーチングの感想をアップします。

良い感じで終わられた方もいれば、感想をいただき、ご満足いただけなかった時もあり、全て公開します。

私もやっていて思うのですが、コーチとクライアントの相性もあるようですし、
テーマにより、一回ではスッキリ行動まで落とし込めなかったりもあり、私自身の自己基盤が問われる試練の時だと感じています。

テーマが明確にある方は、比較的
行動が加速し、どんどん進まれています。
テーマがぼんやりしていても、コーチの自己開示やフィードバックにより、気づきが生まれています。

以下感想をそのまま。

困難と思える状況や、自分自身の囚われに、目の前が薄暗く感じられていたところでしたが、わたしの気持ちに寄り添っていただきながらも、するべきことを冷静に示唆してくださり、新たな切り口を見つけることができました。


数字で明確にすることによって、自分がやってきたことへの自信、これからどうあるべきスタンスが見えたような気がしました。 栗ちゃんのベビーシッターの時給の例もとても参考になり、個人の事業主として軸を持って言うことは勇気を持って言ってみようと思いました。 何かお店やれたらいいなぁという夢について話し進めていくうちに、実はお金の事が気になっていたんだということに気づかされました。 本当はわかっていて心の奥底にしまってあったお金の問題に触れるというか、向き合う事ができたのは、やはりコーチングしていただいたおかげだと思います。 これからのセッションで、また自分の心のどんな蓋が開くのか楽しみです。 次回もどうぞよろしくお願いします!


初回の課題を達成し、これからどんなふうに進んでいくのか、わくわくしながら今回の2回目のセッションを心待ちにしていました。 そして迎えた2回目。 やはり最初の質問に答えられず、すごく困りました。しかし、たとえ電話中の沈黙があったとしても、典子さんの優しい雰囲気を充分に感じていたため、それが安心感となり、何とか自分の言葉で答えることができました。 セッションのなかで、私がよく使っている言葉(単語)をフィードバックしてくださったとき、自分では全く気づいていなかったので、新鮮でした。そしてそれを知ることによって、より自分の思考を深めていくことができたのだと思います。 充実した時間をありがとうございました。 今後も楽しみです。


子どもにとって遊び=仕事という言葉を聞いた時にストンとしました!

セッションしているとこんがらがっていた糸がほどけていく感覚というか、問題点が明確になってくるから不思議。ただ質問に答えただけなのに目の前の雲が晴れていってセッションが終わる頃には心が軽くなって安心して前進しようと思える。

前回から何も行動できていなかったので、前回の続きではなく、今一番気になっていることを話せて良かったです。

(ここまで)


辛口の感想もあり、かなり凹んだ日もあります。
この方は、ベテランのコーチを実際つけており、そのコーチとの信頼関係が抜群なので、私とそのコーチを比べてみての感想でした。
これは、私に突き刺さりました。

でも、やっている最中も、話しの途切れがなく、どう組み立てようかと探りながらの1回目でコーチングがいつもより機能していないのを感じていたので、仕方ないです。

コーチングが機能するためには、信頼関係かとても重要になります。
一回でそれを築くことができず反省です。この経験を無駄にせず、成長していきます。




以下感想
(一部お名前は伏せました)

1000円コーチングなら10点です。 10000円以上なら、7点 今のところ、私の中の10点は●●コーチなので、申し訳ないです。 私は基本おしゃべりなので、コーチングをすると話さないことにすごく疲れます。 この1時間はクライアントの1時間だと思っています。 とても話易かったけど、そこがぼやける瞬間が1・2回あったかと思います。 どの程度介入するかについては、コーチの匙加減だとは思いますが、コーチングを受けながら少し気になりました。

以上

この最後の方とは、もともと知り合いです。厳しいご意見ありがとうございました。
?Gg[???ubN}[N??