夏休みと子育て

2019年8月19日




Office kuri supprt 渡邉です。
夏休みですが、いかがお過ごしですか?

私には、三人の子供がいますが、
この夏休みは、初めてのことが、いろいろ重なっております。

まずは進学のためにオープンキャンパスを何日も子どもと訪れています。
これは、いまどきの大学について、親も学びになります。

それと、これまで文化部所属であまり忙しくなることはなかったのですが、
運動部に入った二人の子供がいて、
それぞれに、とーーっても忙しくしています。帰省出来ないほど予定びっしりでした。

さて、

子どもが大きくなるに連れ、価値観の違いを感じる親の付き合いが増えます。


考えかたも違い、
温度差も違う
親同士の付き合いがあります。

こんな時、自分の子育ての軸を持っている事は、とても大事です。
ほかのお母さんのやること、よそのお子さんがやること、
地域差もありますが、多様性があるので、下手すると自分を見失います。


私もいつもどっしりとはなりませんが、
やはり、これまで学んで来たこと、取り組んで来たことが、ふっと思い出され、自分の子育ての軸を掴み直す時となれます。

過去に学んだことが、そうだそうだと、取り出してみて、とても役に立ちます。

小さな子供を育てている方に、お伝えしたいのは、
引き出しを増やすこと、
視点を増やすこと、
これをどれだけやって、
思春期を迎えるか?だと思うのです。

同じ考えのお友達とばかり付き合って満足していませんか?
ご家族、親族のアドバイスを、時代が違うと避けていませんか?
自分の苦手な人、事柄と、向き合わず、誰かのせいにして生きていませんか?

どんな時間があれば、
どんな人と会えば、
客観的になれるでしょうか。

このブログも、そんな機会になれるよう
発信してまいります。


Office kuri supprtは、子育てを通して、自分を高めようとする
お母様、保育者の皆様を応援しています。
?Gg[???ubN}[N??