12月になり ベビーシッターがますます広がっています

2019年12月8日


ちゃぁみいさんによる写真ACからの写真


Office kuri support です。
子育てというのは、思春期が難しいとは知っていましたが、
それはある日 突然にやってきます。
以前もここで書きましたが、ちょっと思うように進まず、ゆったりしたいと思っています。

詳しくは書けませんが、
母として、きっと最期の頑張りどころなのかもしれず
いまは、お仕事セーブして家庭の中で向き合っています。

告知していた、コーチング講座等は、休止です。
銀座コーチングスクールの講師認定までもあと少しですがストップしたままです。

お待ちいただいている方には申し訳ない気持ちですが、
タイミングを待っていただけると、幸いです。

いまはベビーシッターと、
キッズライン内の研修担当としての仕事
たまに、Points of You(R)ワークショップがあり、

私としてはこのお仕事が心の安定にもなっています。

集団保育をずっとしてきた私ですが、
プライベート保育をするようになり、
私がかねてより作りたかった

「みんなの実家」

が実現していることに気づきます。


実家のお母さんに手伝ってほしいけど、
それがかなわない人もいます。

そんな人に向け、実家の母の代わりに子育てを支えていく。

お仕事をしながら子育てをしていくという人生の応援をさせていただいていること。

この状況は大変うれしく思います。

10月から、
幼保無償化により
ベビーシッターによる保育にも助成金がでるようになりました !
キッズラインの説明はこちら

この制度は、認定を受けた保護者しか使えないので、育児に専念している方のお助けにはまだならず・・・
私としては、残念ですが、
でも、大きな改革であることは間違いないです。

ベビーシッターのような制度を、すべてのママたちが格安で使えること
ここに向かっていることは間違いないです。
キッズラインはここへむけて、日々頑張っている会社です。



ちなみに、
私だって、助けたい人はたくさんいます。

悩みを聞いてあげたり、
子どもを預かったり
私は大好きなことなので、お金なんてなくていいよと言えるならいいたい。

でも保育士の給料が安いのは、
こういう人の好さ(←自分でいうな 笑)に、世の中が甘えていること、
ここでお金に換えることができない保育士が自分の価値を低く見ていることにあります。

Office kuri supportは、
ベビーシッターの皆さんの意識を変えていくことも真剣にやっていきたいと思っています。

キッズラインのみならず、
最近はCtoCの働き方が増えていますので、ぜひぜひフリーランスのベビーシッターとも、一緒に学んでいけるようにしていきたいです。








?Gg[???ubN}[N??