定期サポート(ベビーシッター)が面白い

2019年12月9日


まぽさんによる写真ACからの写真

Office kuri supportです。

来年の4月以降のベビーシッターの問い合わせ、ご依頼の相談をうけました。
正直いまのままだと、やりくりが厳しく、
難しいので、いろいろ整理して、考えております。
何をしているときの自分が大好きなのか?
何をしているときが幸せで、リラックスしているのか?と考えました。

そして、何となくですが、自分の中の答えが出せました。

さて、私は新生児からの受け入れを可能としていますが、
今年前半で2~3か月ぐらいのお子さん4件ほど定期でお仕事がはいりました。
そのうち3件は今も続いています。
同じぐらいの月齢のお子さんを、それぞれのお宅で保育することができるのは、本当に珍しいかもしれないし、かなり面白い!!!

発達なども同じようにたどっていくのを見れて、大変楽しいです。

1歳を過ぎたあたりから、歩き出す子がいたり、
高速ハイハイになったり、今にも歩きそうね、という話題になったり。

活発な子も、おっとりした子も、よく笑う子も、よく泣く子も、みんなそれぞれで、その違いが面白いのです。


集団保育をしていた時も楽しかったし、いまも戻りたい気持ちがありますが、
このプライベート保育が、一人の子をじっくり見れるので、とても充実しています。

もし、ベビーシッターにお願いしてみたい親御さんがいたらOffice kuri supportが相談に乗ります。
ベビーシッターになりたい保育者さんがいたらOffice kuri supportが相談に乗ります。

すごく幸せな時間を、一緒に作りましょう!

お問い合わせはメールか、ライン@で





?Gg[???ubN}[N??