保育士不足の原因はどこにあるか?

2020年11月14日



Office kuri supportです。

昨日は友人(保育園勤務)の話を聞いていました。

私も同じようなことで悩みましたが、想像以上にいじわるな保育士がいるようです。

今年から入ってきた保育士さんが、割と年配なのですが、ずっと機嫌が悪く
子どもや先生たちに怒ることが多いと。

友人はとても心の広い優しいひとですが、
この状態は苦しそうです。


その友人も私も、
共通するのは
「子どものミカタ!」ということ。

子どもの場所であるはずの保育園が、
大人のストレスが渦巻くところではいけないのです。

幸せな仕事であると同時に、
自分の感情が出てきやすい職業なのかもしれません。
その怖い保育士も心の中に不安があるのかもしれません。
新しい職場でやり方が違い戸惑っていたり
思うようにいかずいら立っていたり。

小さな子供の命を大勢預かるのは
社会の人が思うよりもはるかに重いのです。
子どもが好きでも限度があります。

一人ひとりの保育者や自分を大切にし、
そして相手を大切にできるようにするために


自己研鑽にとりくみつつ
制度も見直してほしい。

配置基準や大量の書類
休憩時間
時間外労働(サービス残業)を見直してほしい

じゃないと

本当に素晴らしい先生も疲弊し
つぶれてしまいます。


そしてお願いだから、

園長先生しっかりして。


園長先生も、やること多すぎるし、
多くの方が、
保育士の育成方法をしらないから
困っていると思います。


やることいっぱい
保育園が社会にとって大切な場所なのだから
国も何とか力を入れてほしいです。

保育士不足が叫ばれていますが、
問題の先生をどうにかしないと
良い先生たちが、怖がって、辞めていってしまうのです。

保育園あるあるです。






*****************************************************************************
銀座コーチングスクール 無料体験講座開催中

駿河静岡校の渡邉オンライン開催です。

11/20(金)10:00-11:30Zoom(駿河静岡校)申込

11/28(土)20:00-21:30Zoom(駿河静岡校)申込

12/9(水)20:00-21:30Zoom(駿河静岡校)申込

12/23(水)20:00-21:30Zoom(駿河静岡校)申込

?Gg[???ubN}[N??