2歳の砂場での出来事から思うこと

2020年11月28日



Office kuri supportです。

本日土曜日ですが、いつも見ているお子様の臨時でのお預かりでした。
私は、定期で五つのご家庭をサポートしております。

親御さんの緊急時には予定が空いていれば対応可能です。
0歳のころからみていると、2歳の彼は、完全に孫のように。。。(笑)

抱き着いて喜んでくれて、甘えてくれて、
元気いっぱい遊んでくれました。

一緒に砂場へ行った時のこと。
同じぐらいの男の子がおもちゃ(ミニカー)を触りたいようでした。
でもご両親が、「その子のだから、だめよ」って何度も言ってくれて
遠慮しながら、、、遠目に見ているのです。


親は、ついつい、
自分の子どもの気持ちよりも
そこにいる相手の子やその親の気持ち(多分私を親か何かとみていたと思う)を優先させてしまう人も多いようです。


私も親なので、同じようなことはありましたが、
こんな風に2歳の世界をみていると
二人がどうかかわりあっていくのか、
もう少し待ってあげてもよいのかな~なんて考えていました。

保育士でも、
先回りしてしまう人は大勢います。

トラブルにならないように
ならないようにと。

でもいかがですか?
大人の私たちは、
人とのかかわりで、
トラブルが全くないことってありますか?


どの年代でも同じ
人と交われば、
大なり小なり、
心が揺れるし、
いろいろな感情に振り回されますよね。

私もいま抱えている仕事上で
少々人間関係に疲れています。

そんな時、
コーチングを受けることもありますが、
結局は
自分はどうしたいのか?

に行きつくわけです。


自分の心のままに、
チャレンジしたり、涙したり、

いいこともあれば悪いこともある

なのかな~



?Gg[???ubN}[N??