子どもの存在を認めていますか

2021年2月24日



Office kuri supportです。

子どもの仕事と子育てと合わせて
既に30年近くやってきているのですが、
子どもに必要なことは
「自分を好きでいること」だと思っていて
自分の子どもが産まれたとき

「自分を好きな子に育って欲しい」のただ一点が目標でした。

というのも、
幼稚園の先生をしていて
他の先生の人格を見た時に

この先生いいな~
自分のことが好きな人なんだろうな、
自分のやることに自信があったり
他の人も大切にできる人というのがほんと素敵すぎる

多くないですがそういう人は、必ずいて
その先生の共通点が
自分を好きなんだろうな・・・だったのです。

のちに、
「自己肯定感」という言葉が当たり前に使われるようになりました。
この言葉を知った時15年前ぐらいですが
びびびびびび~~~って雷に打たれたぐらいの衝撃でした。

自己を肯定する
ありのままの自分でいいと思えること
これこそ、私に足りないことで
子どもにつけてあげたいことだと。


その自己肯定感を育てたいと思っていたのに

中学生あたりからは、
家での子どものだらしなさばかり目に付くようになりました。
インターネットの普及により
自分の子ども時代になかったもの
YouTubeとかTikTokとか
とにかくダラダラしている子どもが嫌で小言が増えてきたように思います。

いつの間にか、
「自分を好きな子になってほしい」が

一緒に暮らす人(私たち家族)とのルールを守り
優しさと思いやりをもって、家の手伝いもして、規則正しい生活をして
過ごしてほしいと思うようになっていました。

うちは3人いるので、
その嫌悪感や、不安や、心配は3人分です・・
大きくなると仕事も増えてきて
家族の協力がないと
家のことも回らないので、特に期待していました。

上の子は今年二十歳になるのに、まったくどうしたらいいのかと思っていた矢先


次世代ファミリーの講座を受けました。

私も少しですが
講座の講師をしています。
講座を組み立てることの難しさは誰よりもわかっています。
だから
この次世代ファミリーさんのプログラムが素晴らしいなと思って感動しました。


そしてこの短期間に、思ったのは


うちの子はもう大丈夫!

優しいし、誠実だし、
友達思いだし、
姉弟仲良しだし、

これ以上求めなくていい!


自己肯定感だけ育てよう!
そんな風に思えたのでした。

この動画をみたり
コーチの皆さんと話してみて
あれ?
「生まれてくれてありがとう」最近、いったかな?
このフレーズ言ってなかったかも!と思って


言葉に出すようにしました。

そうするとね、子どもはもちろんうれしそうですが

私自身が

この言葉の言霊ともいうのか

この言葉に包まれていくように感じたのです。


上の子は、もうすぐ成人するからと焦っていたけど
自分を好きな子になるっていうことだけいいと、
19年前に思っていたじゃないか!と

そういうことも思い出せました。


現に一番上の子は自分を大好きな子ではあるのですが
本人に聞いたら

「自分のことだけで精一杯だから…」というのです。

あ~確かに、
この時期
友達と会ったり勉強したり、遊んだり、バイトしたり

忙しいもんな~

家族のことも考えろって無理かもね思ったら
笑えてしまいました。


ただ後日談として

ここ数日
規則正しい生活や
部屋をきれいに保つことに目覚め、

急に動き出しています。

もし、これが

「生まれてくれてありがとう」効果だったとしたら!

相互に幸せなことですね。


私はこの愛情のたる理論(動画見てね)を

保育士さんにもぜひ伝えていきたいと思っています。


?Gg[???ubN}[N??