春なのに、、、お別れが悲しい

2021年3月26日



Office kuri supportです。
さくらの季節になりました。
昨年に引き続き、お花見は静かに。。。ですが、
美しくて感動します。

そんな中、
親友のお宅に不幸があり、悲しみとともにおります。
神様はいるのでしょうか?ひどすぎる、早すぎる。。。。

地域のために、愛情深く見守り続けた方がまた一人、天国に逝ってしまいました。

私は、昔から場を作ることを自分のミッションのように生きてきたと思います。

例えば、地元の「芋煮会」「同窓会」「成人式の懇親会」いろいろとやってきた。

横浜でも、ママたちの居心地の良い場所をいくつも作ってきた。
りらっくすヨガの会
ハートフルセッション
子どもの周り研究会
などなど、名称つけたりつけなかったり。

そして、子どもたちの楽しめる場を作るために保育園という場で働いたけど、
私が本当に作りたい場所はなかなか見つけられず
開拓もしたいので、進み続けたけど
そろそろ、自分で作らないと時間がないって思ってます。

いまは一筋の光を信じ、
そこへ向かっていこうと思っています。

この度、
私の地元で愛され続けた駄菓子屋がなくなってしまいまして、
その惜しむ声を聞きながら
やはり
子どもたちのための場を作ることを必ずや作りたいと思いました。

どんな形になるか、わかりませんが
必ず、、、

いまは、出張して
ベビーシッターとして子どもの場を大切にしています。
?Gg[???ubN}[N??