子育て支援者として感じること

2021年4月29日



Office kuri supportです。
保育士やベビーシッターを通して子育て支援をしていますが、
色々感じることを書いてみました。(個人Facebookの修正版)

いま、妹とか姪みたいに、可愛い存在が数名いて
その人の家族を応援してる。
そんな方から、お金頂くのですが、
やっている事以上に、
【私が側にいるからね!】って安心を、感じて欲しい。
家庭の事情やお子さんの成長で訪問保育を終わりにしようとするときはある。
その時、
終わりにすると決まった頃、
不安で泣いていたお母さんもいた。

【大丈夫、側にいるよ、いつでも会えるよ】を伝え一緒に涙した。
(その後、結局は、もう少し延びたんたけど)

子育ては、孤独だったり、
未来予想図が描きにくいとか、
だけど、
側にいるよ、って人がたくさんいれば、
それが
営業トークではなく
本物ならば、
きっと安心するし、気持ちは、届くだろうと思う。

私は、経営者では無いので
本当に何年も、いまの自分にできる事で、【側にいるよ】をやってきたと思う。
以前開業園にいた時、
2歳担任のときも、
法人がブラックな面があり、きつかったので一年で辞めたけど、、
数年後、その子達が卒園のときに、
お母さんたちからメッセージが届いた。

毎朝、先生の顔をみて
元気をもらって
安心して任せられた。
先生がわが子を大切にしてくれたこと忘れないよ。。。みたいな

そういう内容で私も感動した。

振り返れば、進級して、2歳担任が二人もいなくなったころ。お母さんたちをかなり不安にさせたけど
しばらくして、お母さんたちと、LINEで繋がったことも幸せだった。
法人や、園の方針で辞めること言えずに去ったから。
(LINEは、みんな大丈夫になれば終わりになる‥・実は保険みたいなもの)

幼児を育てる時期に、
【側にいるよ】って、伝えて行ける人が、私の周りに集まってくるといいなぁ。

いつでもここにいるよ
いつでもおいで

そんな場所を作ると決めているのだけど、
正直、私のお金の問題と、家庭の問題が、多くて
時間でいただく労働で、働必死にしていると、
生活するので精一杯、時間が過ぎていた。
子育て支援には、助成金が必須なので、法人を持たないとやっぱり厳しい。

でも何も間違ってない
できることをで出会った人に
「大丈夫!!!」って伝え続けてきたのだから。

ゆっくりじわじわと、その経験を積みながらすすんできている。

昨年からオンラインで
コーチングの講師をしていますが、
私が伝えたいのは、
子育て支援者たち
素晴らしいお仕事をして、
日本を、支える人たちに届けたい。
銀座コーチングスクールの
無料体験講座
(渡邉)のところへぜひ~日程調整可能ですので、都合の合わない方はメッセージくださいね。

ちなみに、同じ駿河静岡校のかざまコーチは
看護師
看護師の方はこちらがお勧め。

一般のお仕事の方ももちろん、どなたでもOKです。
?Gg[???ubN}[N??